いまも昔も変わらず、ひととひとがつながる。

 

 

 

ハーベストテーブルを囲んで、心地よい空間を楽しむ、ギャザリング。

nice things.3月号から、Food&Gatheringsをお届けさせていただくことになりました。

Harvest Table....

みんなが体をよせるハーベストテーブルは、義父の自宅付近を散歩中にみつけた、100年以上まえの古材をつなぎあわせたもの(→Instagram)。木の節目も、少し湾曲になっているエッジの部分も、そのまま残して、ナチュラル感を楽しんでいます。


誕生日、クリスマスなど、“特別な日”に、おいしいごはんを囲んで、みんなと賑やかに、楽しい時間を共有するのは贅沢ですよね 。欧米では、特別な日だけでなく、“何でもない日“にみんなで集まって、カジュアルに時間を楽しむギャザリングパーティーが人気です 。かしこまったルールは抜きに、みんなの都合が合えば料理を持ち寄って、ラフに会話を楽しむギャザリング 。霧のかかる、少し暖かな冬の日に“ウィンターギャザリング”を開きました 。

この日集まってくれたメンバーは、普段ではまったく別の場で活躍する、気心の知れた友人たち。こうやってひとつのテーブルを囲むと、久しぶりの友人でも、空白の時間を埋め尽くすように、お互いの気持ちが通じあって、自然と会話が弾み、ゴチソウに手がのびます^^

 



   

 

 

 

ウィンターをテーマにしたギャザリングということで、今回は、ドアを開けると、ふんわりとただよう、冬のアロマと、ファンクミュージックでゲストをおもてなし。まだまだ寒さの続くこの季節は特に、凝った体をほぐすように副交感神経を優位にして、リラックスした気分で同じ時間を共有したいですもんね^^(冬アロマには、パイン、シナモン、オレンジを使用

 




この日は、ポットラックスタイルで、みながベリーサラダ、ラザニア、パスタなど、おいしいご馳走を持ち寄ってくれました。こちらで用意したものは、ウィンターオレンジ&ビーツサラダカラフルベジーのクロスティーニ、そして、キャロット&オレンジミルクスープ。

我が家は、ドアを開けると、すぐにキッチンなので、キッチンのガス台に、このキャロット&オレンジミルクスープを弱火にかけ、セルフサービスでどうぞのメモを添えて、マグカップを並べました。

コートを脱いで、仲間たちと”外は寒いね〜”などと話しながら、自分たちでカップにスープをよそい、冷えた指先を温めるように、マグカップでスープを楽しんでいました。ひとりひとり来るタイミングも、会話の弾むレベルも違うので、好きなタイミングで食べられるのはいいですよね。(何よりホストが楽でいい!^^)スープは、ヴィーガン材料なので、ベジタリアンの友人も、そうでない友人も”おいしい〜”と喜んでくれました。(ホッ。)

 

 


Photo Gallery 

友人のごちそうを盛り付けたプレート、ローズマリーをアクセントに置いたハーベストテーブルなどなど、ウィンターギャザリングの写真よかったら覗いてくださいね↓

 

*レシピ詳細は、nice things.マガジン3月号に掲載いただいています。


nice things. →website






どうぞ今日も良い1日をお過ごしください。

Have a great day!

 

Comment