nice things.連載2月号、オーガニックを作ろう!では、「乳製品フリー!オーガニックナッツバターの作り方」をお届けさせていただきました。

 


オーガニックストアへ行くと、ついつい買ってしまうのがナッツバター。アーモンドにチアシード、ヘンプシード、ゴジベリーなどのスーパーフードが入ったスーパーフードナッツバターは、小腹が空いた時に、そのまま食べたり、フルーツや野菜につけたりと、良いおやつにもなって重宝します^^ちなみにこのYumbutterは、以前、body+紙面でも紹介させていただきましたが、ウィスコンシンのこの2人の男性が作っているもの。掲載お願いをしたら、「もちろんOKさ!」と快くお返事をもらいました。のりの良さが伝わってきますね^^

アーモンドを発芽させ、石臼で挽いたDastonyのアーモンドバターも、クリーミーでとってもおいしい!
 

Superfood Almond Peanut Butter / Sprouted Almond Butter

Superfood Almond Peanut Butter / Sprouted Almond Butter


お店で買うのもいいですが、市販品だと、酸化だとか、製造場所、製造工程、添加物は大丈夫?と、いろいろ考えてしまいますよね。口にするものだから、できるだけ新鮮でナチュラルなナッツバターがいい。それなら、自分で作ってしまえば、添加物の心配もなし、製造工程もまるわかり!味の調整もできるし、いいことだらけ^^手作りっていいですね。
 


というわけで、、、

 



How to made Dairy-free organic almond butter...
オーガニックアーモンドバターの作り方...

 


アーモンドだけでなく、ピーナッツはもちろん、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、カシューナッツ、ピカンナッツなどでもおいしいナッツバターがつくれます。

 


作り方はとてもシンプルで、オーガニックローアーモンド2カップ(約280g)+オーガニックココナッツオイル大さじ1~をフードプロセッサーまたはハイスピードブレンダーでブレンドするだけ。簡単ですよね。

 


アーモンドから、オイルがでて、なめらかになるまでブレンドを続ける。

アーモンドから、オイルがでて、なめらかになるまでブレンドを続ける。

ヘラでブレンドしやすいようにアーモンドをまとめながら、ブレンドする。  

ヘラでブレンドしやすいようにアーモンドをまとめながら、ブレンドする。

 

注意する点は、良質なナッツを使うこと、フードプロセッサーによっては、なめらかなバターになるまで時間がかかるので、気長にブレンドすることでしょうか^^ブレンドしにくい場合は、オイルを加え調整します。


フードプロセッサーを使う場合は、ショートしないように、スイッチを止めながら、クリーミーな状態になるまで10~15分間ブレンドします。ハイスピードブレンダーなら1~2分で完成。

Homemade Organic Raw Almond Butter!  

Homemade Organic Raw Almond Butter!

 


Sea Salt Maple & Vanilla Almond Butter  

Sea Salt Maple & Vanilla Almond Butter

 

Vegan Nutella, , 

Vegan Nutella, , 

Spicy Creamy Soba Noodles with Cashew butter sauce

Spicy Creamy Soba Noodles with Cashew butter sauce



ナッツバターができたら、そのまま食べるのはもちろん、バターにちょっとスパイスを加えて、さらにバターに広がりをだすのもおすすめです。


今回お届けさせていただいたレシピは、スーパーフードをたっぷりのせて食べたいシーソルト&メイプルヴァニラのアーモンドバターと、朝時間が楽しくなるヴィーガンヌテラ、タイ風味のスパイシーソバヌードルソースです。


アーモンドバターがあると、ダイエット中でも、しっかり満腹ごはんが食べれて、
きれいになるスイーツで心も身体も大満足。
仕事やプライベートでちょっと疲れた心も癒されちゃいますね!

ナッツバターの作り方詳細、レシピはnice things.2月号をぜひご覧くださいませ。

 







Comment